blog

「中」と「外」がつながると暮らしはぐっと広がる

2016年6月10日

SONY DSC

緑・風・光・水の恵みが満ちる庭は、心を癒す安らぎの空間となります。住まい作りを考えたとき、その空間をどう生かすかは、暮らしの味わいを深める重要なポイントです。大好きな風景を眺めながらお茶を飲んだり、ハンモックに揺られて本を読むくつろぎの時間を味わったりと、庭は自然を身近に感じるだけでなく、あこがれていた暮らし方を叶えてくれます。暮らしの空間を外へと広げることで、暮らしの楽しみ方もずっと広がっていくはずです。

2015-10-17 06.19.19

庭をつくる際に大切にしたいのは、ただ眺めて美しいだけでなく、そこで新たなふれあいが生まれ続ける庭をつくること。季節ごとに表情を変える木や花々を五感で感じたり、その中で家族とのふれあいも育まれていきます。庭の手入れは大変と感じるかも知れませんが、庭は手を加え年を経るごとに、趣や美しさが増して生きます。家族とともに木々の生長を感じることで愛情も深まっていくことでしょう。そうして手を加えた庭は、住む人にとっての癒しの空間になるばかりでなく、訪れる人へのおもてなしの場にもなります。自分の手でゆっくりと作り上げていくのも庭の大きな魅力のひとつです。

hayashi