コラム

エクステリア・ガーデニングにたいするLUCENTの思い、考えなど

外構を考える大切さ

2017年1月10日

外構はいつ考えるものだと思いますか?

建物が建ってから?

住み始めてから?

正解は、”家を建てることを考え始めた時”です。

家を建てたいなぁとお考えのタイミングで同時にお庭のプロにもご相談ください。

家には家の設計のプロがいるのと同様、庭には庭の設計のプロがいるのです。

どのような暮らしをしたいですか?

家の外回りには何が必要ですか?

それによって建物の場所、しいては間取りまで変わってくるのです。

外構も含めたプランを初期の段階で計画することで敷地すべてが有効な土地になり、暮らしは数倍にも豊かになるのです。

ぜひ、ガーデンデザイナーのプランをご自分の目で確かめてくください。

 

お庭のご相談は

LUCENT(ルーセント)へ

林 恵美子